Welcom to Yuki Laboratory!

SS25-40B

SS25-40B】引戸ユニット40 
40シリーズフレームに適用できる引戸ユニットです。
開口寸法をご指示いただくだけで、
ハンドル、適合寸法に切断済みのフレーム等、構成部品一式をオーダーできます。
※パネルは含まれません。
引戸ユニット


適合パネルサイズ、パネル固定方法については、
25シリーズ ドア・扉システムを参照してください。
引戸枠のフレーム内寸は
内寸高さ:H-63 幅:L/2-39 となります。

アルミフレーム用板留め材パネルパッキン25
板厚5mm用
型番RP2S
屋外の構造物に適用する場合
風速35m/sに適応するには、パネル厚を5mmとし、
固定にはRP2S(パネルパッキン25)を用いてください。
指定開口寸法は以下の範囲となります。
開口幅400~1756(mm) 開口高さ200~902(mm)




【引戸ユニット組立手順】

1.構成部品に不足が無いか確認します。

SS25取付
2.加工がされていない152フレームの片側に
サッシスライダーを取り付けます。

TL2F挿入
3.反対側から鉄Tロック25を2個挿入します。
※Tロックの向きにご注意ください。

SS25取付
4.反対側にもサッシスライダーを取り付けます。

F152挿入
5.Tロック穴加工がされている152フレームを挿入します。

TB25取付
6.テーパーボルト25でフレームを固定します。

TB25取付
※152フレームはサッシスライダーに当ててください。

F152接続
7.反対側にもTロック穴加工がされている152フレームを接続します。
※152フレームはサッシスライダーに当ててください。

TB25取付
8.ハンドル取付用タップ加工がされた152フレームに
2~4の手順でサッシスライダーと鉄Tロック25をセットします。

枠組み完成
9.7でできたコの字型の枠組みにTロック結合します。
※パネルの固定にパネルパッキン25を使用する場合は、
手順9の前にパネルをフレームのT溝に挿入してください。

SS25取付
10.オフセットハンドルを152フレームに取付けます。

SS25取付
11.完成です。



【RP2S】パネルパッキン25(板厚5mm用)  CADデータ  LECO SHOPで購入
25シリーズフレーム専用の、板材固定用シール材です。
アルミフレーム用板材固定用シール



■仕上がりイメージ
パネル固定用シール



パネルパッキン25組立て手順
板材固定方法



パネルパッキン25使用時、板材切断寸法推奨値
板材切断寸法推奨値



【SS25】サッシスライダー  CADデータ 
引戸ユニットを構成している152フレーム専用の、キャップ式スライダーです。
スライダーキャップ

【SG4D】サッシガイド40(下)  CADデータ  LECO SHOPで購入
40シリーズフレーム専用の、下側用サッシガイドです。引戸の製作にご利用ください。
サッシガイド


【SG4U】サッシガイド40(上)  CADデータ  LECO SHOPで購入
40シリーズフレーム専用の、上側用サッシガイドです。引戸の製作にご利用ください。
サッシガイド


powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional