Welcom to Yuki Laboratory!

クリーンブース

クリーンブースキット 概要】

 

LECOクリーンブースPV 再生時間1:05

レコクリーンブースは、局所作業環境の清浄化を目的とした、簡易クリーンルームのことです。
レコフレーム仕様ならではの、組立て易さ・シンプルな構造で工数削減・受注拡大に貢献します。
フルオーダー仕様は勿論、【EASYオーダーシステム】は、サイズやパターンを選択するだけで
設計コストをかけずに、ご希望に近いクリーンブースをご購入いただけます。
クリーンブースイメージ
【EASYオーダーシステム】は、お客様ご自身が、ご希望のクリーンブースを簡単に
企画、設計、組立て出来ることを目指した弊社独自のシステムです。
組立て説明書をご覧頂くことで、簡単に組立てられるようになっております。
また、組立説明動画も用意させて頂いておりますので、ご安心下さい。

【EASYオーダーシステム】概要
■サイズ
 幅1000mm~4000mm、奥行き1000mm~4000mm、高さ1000mm~2500mmまで
 1mm単位で大きさを指定していただけます。
■入口仕様
 カーテンの重ね合わせや、レール式等の仕様を、組み合わせの中から自由にお選びいただけます。
■FFU(ファンフィルターユニット)
 ご希望のクリーンクラスを実現する為、FFUの能力・数量を弊社企画内で自由に組み合わてお選びいただけます。
■オプション
 リモートコントローラー、蛍光灯、差圧計等の追加装備も取り揃えております。
■組立
 設置業者に依頼することなく、簡単に組立てられるキットとなっております。
 組立説明動画をご参照下さい。

※より詳細な内容については、LECO CLEANBOOTHカタログをご覧下さい。

 
クリーンブースの耐震強度

■耐震強度
 EASYオーダーシステムのレコクリーンブースは、
 600gal(震度7下限)の水平加速度に対して
 安全率3以上確保しています。(クラス100を除く)
震度7下限での参考加速度は、3成分の合成値で600gal以上となりますが、震度階級の大きさに対する加速度は、揺れの周期や継続時間などでも異なります。600galの水平加速度に対する枠強度の計算値であり、耐震強度を保障するものではございません。

【納期】
受注確定後、最短2週間で出荷致します。

【参考価格】
セミオーダークリーンブース参考価格

【各側面の面仕様】
クリーンブース各面仕様

【FFUの取付けタイプ】
取付けタイプは下図より選びます。
いずれもブース内でのフィルター交換が可能です。
ガスダンパータイプはFFUの重さを感じさせず、軽い力でメンテナンスが可能です。
サイズと数は、目標クリーンクラスに合わせてFFUサイズ選定表より決めます。
3通りのファンフィルターユニット搭載仕様

【ブース枠使用部材】
挿し込んで締めるだけのLECOFRAME仕様
LECOFRAMEは、接続が得意な弊社オリジナルの構造用アルミフレームシステムです。
クリーンブースの使用部材

【カーテン】
ブースの周囲は、防炎・帯電防止性に優れた軟質塩化ビニールフィルム”アキレスセイデンクリスタル”標準仕様。
カーテンの固定は、専用スナップフィットパーツにより行い、シンプルで美しい固定を実現。フレームへの加工は不要。
クリーンブースのカーテン固定

■LECOクリーンブース組立説明動画

【フルオーダー仕様】
大きさ、形状、構造を自由に設計して下さい。
外形サイズを決め、カタログP6のFFUサイズ選定表より、必要なFFUの形式と台数を求めます。
下図の推奨基本構造、カタログのP10,11,12の構成部品ページを参照し、各面(天面と4側面)を出来るだけ正確に作図します。

 

その他の材料や加工方法につきましては、当サイトの40シリーズ 商品一覧を参照して下さい。

クリーンブース角柱部

梁 F48L(48Lフレーム)
※柱に接続するため、Tロック穴加工の指示が必要です。
EP44(エンドキャップ)
※通し柱等、フレームの切断面が隠れない部位には、必ずエンドキャップを取り付けて下さい。その際、柱フレームの長さを3mm短く設定すると、エンドキャップと梁フレームの面が揃います。
補強 SA40(コーナーステー)
柱 F44L(44Lフレーム)
※端部にアジャスター等を取付ける為に、端面タップ加工の指示が必要です。

クリーンブース補強柱部

 
梁 F48L(48Lフレーム)
※柱に接続するため、Tロック穴加工の指示が必要です。

補強 SA40(コーナーステー)


柱 F44L(44Lフレーム)
※梁に接続するため、片側Tロック穴加工の指示が必要です。
※端部にアジャスター等を取付ける為に、端面タップ加工の指示が必要です。


クリーンブース柱フレームの長さ設定

AK16(ステンレス鋼製アジャスター)を取り付ける場合は、フレームの取付け端面にM16タップ加工指示をします。また、柱フレームの長さは50mm短く設定して下さい。従って、エンドキャップを取付ける角部の柱の長さは、ブース枠外形高さ寸法-53mm、補強柱は、-130mmとなります。 



FFU取付け部は下図を参考に、使用FFUに合わせ、寸法を決めて下さい。
クリーンブースFFU取付図
FFU取り付け枠にはDP40A(ドアパッキン40)を取付けます。
四隅のFFU固定金具をスライド、回転させ、間口を開放し、FFUを下から差込みます。その状態のままFFU固定金具を閉じ、その上にFFUを載せます。
クリーンブース天井カーテンFFU取付部
天面カーテンのFFU取り付け枠の部分を上図の様に切断し、FB06RC06で固定します。FB06RC06の長さは固定枠内寸-10mmとして下さい。
FFUをはめ込む間口は、FFUの外寸より6mm広くして下さい。

全部品の、種類・長さ・加工内容をリストにします。必要に応じて追加工図面、製作図面を用意して下さい。
不明な部分につきましては、お問い合わせ下さい。
※設計、製作依頼につきましてもご相談下さい。

お気軽にお問合せ下さい 9:00~18:00
ユキ技研株式会社 レコフレーム事業部 TEL 052-739-2901 leco@yukilabo.co.jp

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional