Welcom to Yuki Laboratory!

FrontPage

製品はオリジナル技術の集合体
オリジナルの技術開発にこだわり続けるメーカー

ユキ技研は、機械装置の3大要素といえる
ソフトウェア・ハードウェア・メカニズムのそれぞれについて
独自の技術開発を重ね、高度な画像検査装置や
高機能なアルミフレームシステムを商品化
愛知ブランド企業にも認定されています。

お知らせ

  auto_Pv5tMK.jpg auto_LOpJRL.jpg

  auto_kLfg9Y.jpg auto_CazSBM.jpg

[本社] 検査装置事業部

 主に⾃動⾞部品や半導体部品を検査する装置を設計・製作しています。現在最も注目を浴びているのは、円筒面撮像検査装置[ROLIS]。
 検査の⾃動化を実現するために、装置の核となる要素を全て⾃社開発しています。「市販品の組合せ」では困難なことも、「オリジナル技術の集結」が、いくつも可能にしてきました。ユキ技研の検査装置は、主要⾃動⾞メーカーや主要セラミックメーカーにおいて「標準検査装置」と位置づけられ、国内のみならず海外にも導入頂いております。

〒487-0032 愛知県春日井市高森台4丁目8-42
TEL 0568-94-2801 / FAX 0568-94-2802
info@yukilabo.co.jp
画像の説明 Googleマップ

[守山工場] レコフレーム事業部

構造用アルミフレームシステム「LECOFRAME(レコフレーム)」は、設計をシンプルに自由にという考えのもと開発された製品です。最大の特徴であるユキ技研オリジナルのTロック結合⽅式は、たった2点の部品でフレームを接続することが可能です。組⽴やすさと美しい外観に加えて、⾼精度・⾼剛性を実現していることから、大手企業だけでなく⼤学や研究機関からも高い評価を得ています。

〒463-0808 愛知県名古屋市守山区花咲台2丁目108
TEL 052-739-2901 / FAX 052-739-2902
leco@yukilabo.co.jp
画像の説明 Googleマップ

会社概要         

ユキ技研株式会社
代表者 代表取締役 高木康之
資本金 2000万円
設立 1984年9月
従業員数 47名
年商 6.5億

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional